楽天Payで楽天キャッシュを送る・受け取る

スマホ決済 楽天Pay

楽天Payで楽天キャッシュを送る・受け取る

投稿日:2020/05/11 更新日:

2016年より楽天から提供されているスマホ決済サービスの楽天Payは、支払い、ポイントカード、送金がアプリ1つで行えてとても便利。

楽天カードをアプリに登録しておくことで、利用する度にポイントがどんどんと貯まっていくので、楽天ユーザーにとって嬉しいメリットが多いのが特徴的です。

今回は、その楽天Payで楽天キャッシュを送る方法と受け取り方についてご紹介していきます。

 

 

楽天キャッシュとは?

楽天キャッシュは、楽天市場やラクマなどのインターネットサービス、楽天Payが使えるお店で支払いの際に利用することができる電子マネーです。

楽天Payかラクマの売上金からチャージして利用することができます。

また、楽天スーパーポイントには1年間の有効期限がありますが、楽天キャッシュの有効期限は10年間なので、使い切れないなんてことはまず無いと思います。

だから、無理なく無駄なく使えます!

 

つまり、楽天キャッシュを簡単に言い換えてしまえば、「楽天Payの残高」ということになります。

この記事のタイトルである「楽天Payで楽天キャッシュを送る・受け取る」というのは、個人間送金のことだと思って頂けると分かりやすいかと思います。

 

では、その具体的な操作方法について見ていきましょう!

 

楽天キャッシュを送る

送りたい相手が楽天Payを利用していなくても、楽天会員なら楽天キャッシュを送ることが可能です。

しかし、送る側は楽天Payを利用している人でなければ必要な操作は行えませんので注意しましょう。

もちろん、楽天Payユーザー同士でもOK!

楽天Payを利用している人に送る場合と利用していない人(楽天会員)に送る場合とでは操作手順が異なるので、それぞれ順番にご紹介します。

 

相手が楽天Payを利用している場合

ホーム画面の「送る」をタップ

残高を確認し、「楽天キャッシュを送る」をタップ

送り先一覧(スマホの連絡先に登録している人)の中から送る相手をタップして選択

送る金額を入力し、メッセージを付けたい場合はその下にメッセージを入力して「完了」をタップ

「確認へ」をタップ

「スライドで送る」の緑のボタンを右へスライドさせて送信

 

相手が楽天Payを利用していない楽天会員の場合

ホーム画面の「送る」をタップ

「一覧にいない人に送る」をタップ

送りたい金額を入力し、メッセージを付けたい場合はメッセージを入力して「確認へ」をタップ

メールやショートメールなど、どのアプリで送信するかを選択

選択したアプリが起動したら、内容が自動的に入力されているので、宛先を指定して「送信」をタップ

アプリ画面で入力した金額とメッセージ内容が表示されるので、右上の「×」をタップして終了

 

 

楽天キャッシュを受け取る

送った相手が楽天Payユーザーなら自動的に送られてきた分が楽天キャッシュに加算されますが、それ以外の場合は受け取る為の操作をする必要があります。

操作は、送る側が指定したメールやショートメール等でメッセージが届いているはずなので、受け取る側はその文章中のURLから簡単に行えます。

では、その手順を見ていきましょう。

届いたメッセージのURLをタップ

楽天ユーザIDパスワードを入力し、「ログイン」をタップ

送り主の名前受け取る金額を確認し、メッセージを送りたい場合はメッセージを入力して「確認へ」をタップ

「個人情報保護方針」「楽天キャッシュ利用規約」をタップして目を通し、「利用規約に同意する」の先頭にチェックマークを付けたら「受け取る」をタップ

楽天キャッシュに受け取った金額が加算される

他のスマホ決済サービスでは、同じアプリの利用者同士でないとお金のやり取りなどはできないので、相手が楽天会員ならやり取りできるというのは楽天ユーザーだからこその特権ですね!

 

まとめ

今回は、楽天Payアプリから楽天キャッシュを送る方法と受け取る方法についてご紹介しました。

同じアプリを利用している人同士での取り引きが一般的ですが、相手が楽天Payユーザーではなくても楽天会員なら同じようにやりとりできるのは良い仕組みですね!

個人間送金をする際は、今回に限りませんが、入力や宛先にミスがないかをよく確認してから送るよう気をつけましょう。

 

    -スマホ決済, 楽天Pay

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.