PS5の箱

PS5 ゲーム

【PS5 開封】横置きも可!ディスク版を徹底レビュー

投稿日:2020/11/12 更新日:

2020年11月12日。

ついに、PSシリーズ最新作”PlayStation5”が我が家にやってきました!

ディスク版とデジタル版の2種類がありますが、私はディスク版を選びました。

2つの違いについては、こちらの記事で詳しくまとめています↓

https://itomarublog.com/disc-version-and-digital-version-of-ps5/

それでは!早速、開封していきたいと思います!

PlayStation5公式サイト https://www.playstation.com/ja-jp/ps5/

PlayStation5 PS5 プレイステーション5 プレステ5 デジタルエディション (CFI-1000B01) ゲーム機 本体 SONY MZAK

価格:78,469円
(2021/7/25 23:27時点)

 

PS5の外観

PS5の箱

箱の正面には、お馴染みのマークとPS5の本体・コントローラーがデザインされていて、サイズがおそらく任天堂スイッチの箱の2倍くらい。

右上には「8K」「4K」「HDR」の記載があり、美しい映像が期待できます…!

 

セット内容

PS5セット内容

早速開封してみると、中には

  • クイックスタートガイド
  • セーフティーガイド
  • 本体
  • ベース
  • コントローラー
  • 電源コード
  • HDMIケーブル
  • USBケーブル

が入っていました。

付属品以外の周辺機器は購入していませんが、1人で遊ぶならすぐにゲームを楽しめるセット内容になっています◎

プレイしながら必要な物を追って揃えていこうと思います…

 

本体

本体の形は公式サイトで発表されている通りの今までにない新しいデザイン

サイズ感はかなり大きい印象で、測ってみると縦39cm、横26cm、幅9cm程でした。

本体左

↑ 本体 左側

本体正面

↑ 本体 正面

本体右

↑ 本体 右側

本体後ろ

↑ 本体 背面

 

これまでのPSの中ではダントツで大きいです。

ここまで大きいと置き場所や配置の仕方を考えなければ…

色味は思っていたよりも真っ白ではなく、すこーしだけグレーがかった白のように見えます。

 

2WAYベース

本体の設置にはベースという本体のスタンドを使用するのですが、PS5はこのベースが1つで2通りの使い方ができるようです。

ベース表
ベース裏

 

縦置き

まずは縦置きを試してみます。

この場合は、ベースの飛び出たパーツをクルッと回転させて…

ベース(ねじ)

 

隠されたネジをget!

続いて本体の底面中央にある丸いパーツを取り外します。

 

本体底

 

後ろ側の少し窪んでいる部分にベースのツメを引っ掛けて…

 

ベース(縦置き)

 

中央にコイン等を使って本体とベースを固定したら、

 

本体縦置き(左)

安定感のある縦置きが可能になりました!

 

横置き

今度は横置きを試してみます。

本体の形から横には置けないと勝手に思っていたのですが、ベースを使えば横置きも可能みたいです!

 

ベースは縦置きとは異なるこの状態で使用します。

ベース横置き

 

ディスク挿入口を下にした横向きの状態で、その裏側を見てみるとコントローラーのボタンと同じ○△⬜︎×のマークがあります。

ここにベースのツメを引っ掛けると…

ベースツメ表
本体横置き

横置きが可能になりました!

ベースを取り付けずに横置きにすると本体のデザイン的に負荷がかかりそうですが、これなら大丈夫そうです◎

 

ただ、横置きの場合は縦置きほど高さが無く倒れる心配がない為、ネジで固定しません。

その為、持ち上げずに動かしたりするとベースと本体が離れてしまい、安定性に欠ける気がします…

PS5の置き場所にもよりますが、私はネジでしっかり固定できる縦置きでテレビ台の横に置く事にしました!

PS5用 縦置きスタンド コントローラー2台充電 冷却ファン USBハブ3ポート【1年保証付き】【Orange Line】【ブラック PS5-A】

価格:2,980円
(2021/4/30 00:59時点)

 

コントローラー

本体と同じ色味でボタンはクリアパーツになっています。

PSボタンはマークそのものの形がボタンでクリアパーツ等で覆われていません。

黒色よりも白色の配色が多く、全体的に丸みを帯びています。

コントローラーとケーブル

充電やPS5と直接コードで繋ぐ際はこれまでと同様にUSBケーブルを使用しますが、端子が変わりました!

これまではマイクロUSBでしたが、PS5のコントローラーはC端子です。

任天堂スイッチと同じかな?

箱の中に同梱されていますが、もし買い足す事があれば今後はType-CのUSBケーブルを選びましょう!

CYBER ・ コントローラー充電ケーブル3m ( PS5 用) ホワイト【プラグUSB A 、Type-C 】

価格:858円
(2021/4/30 01:00時点)

テレビに繋ぐ

では!いよいよテレビに繋いでみたいと思います!

ケーブル接続

電源ケーブルHDMIケーブルをそれぞれ接続して、電源を入れます。

(ケーブルの持ち手?部分がかなり角ばっています。)

 

4Kテレビに対応し映像がより綺麗に、そして滑らかに、さらにスピーディーになった最新ゲーム機!

実際にはどういった使用感なのでしょうか…

それは次の記事でお伝えしようと思います!!

 

使用感についての記事はこちら→https://itomarublog.com/ps5-setting/

 

まとめ

PS5の第一印象は「とにかく大きい!」

しかし、デザイン的に横置きは出来ないのかと思っていましたが、ベースを使って縦置きでも横置きでもお部屋に合わせて選べるのは良かったです◎

色はブラックよりもホワイトが主になっていて、存在感はあるもののスッキリとしたデザインになっていて、コントローラーもデザインが一新されていました。

 

ちなみに、Amazonで購入すると初回限定特典としてエコバックが付いてきます。

エコバック

 

プレイステーションのロゴとボタンの記号が大きく描かれていますね。

 

そして、意外と大きめサイズでPS5が入っていた箱と縦横の長さはほぼ同じです!

 

 

今回は見た目を中心にレビューしましたが、次回は実際に操作やゲームプレイをしてみて感じた事を含めてレビューしようと思うので、使用感や従来商品との違いについては次の記事を読んでみてくださいね。

 

    -PS5, ゲーム

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.