PayPayで個人間送金をする3つの方法と取引履歴の確認

PayPay スマホ決済

PayPayで個人間送金をする3つの方法と取引履歴の確認

投稿日:2020/05/08 更新日:

様々な企業からスマホ決済サービスが提供されている中、PayPayは利用者数も多く、その他便利機能も充実しています。

対応店舗もさらに増え続けており、いろいろなシーンで活躍してくれます。

今回は、個人間でのお金のやり取りをPayPayで行う方法について、具体的な手順取引履歴の確認方法をご紹介していきます。

 

 

個人間送金とは

文字通り、個人間でお金を送り合う取引のことを指します。

基本的には1対1でのやり取りで、お金の貸し借りをした際の返金や家族にお金を渡すなどといったシーンで利用すると便利な機能です。

 

しかし、これはPayPayを利用している人同士でなければ使うことができない機能ですので、予めPayPayユーザー同士であることを確認してから行いましょう。

また、PayPay残高を送る場合、自動的にPayPayマネーライトから使われていき、次にPayPayマネーが使われます。

受け取る側の人が本人確認をしていない場合は、PayPayマネーを送ってもPayPayマネーライトで受け取ることになります。

 

PayPay残高について詳しく知りたい方は、こちらの記事で紹介しているので、まずはこちらを読んでみてください→https://itomarublog.com/4typs-of-paypayblances/

 

PayPayでお金のやりとりをしてみよう!

と、言っても、お金を送る人と受け取る人とでは操作が異なるので、それぞれの操作を順番に見ていきましょう。

 

まず、個人間送金には、

  • 検索して送る
  • QRコードで送る
  • 受け取りリンクで送る

この3パターンがあります。

 

検索して送る

↓送る人の操作↓

ホーム画面の「送る」をタップ

「PayPayID/電話番号で検索」でPayPayIDまたは携帯電話番号を入力

PayPay IDは、

アカウント → セキュリティ → PayPay ID

から設定できます。

 

電話番号は、入力欄の右側にあるマークをタップすると、連絡先と連携して送る相手を選択できます。

「検索」をタップ

ユーザーが検出されるので、間違っていないか確認する

★正しい相手なら送金する金額を入力して「次へ」をタップ

省略しても良い

メッセージを追加する場合は、「メッセージを追加する」をタップして内容を入力後、「メッセージを追加する」をタップ

パスコードを設定する場合は、「パスコードを設定する」をタップして数字を入力後、「パスコードを設定する」をタップ

「〜円を送る」をタップ

(パスコードを設定した場合は、「パスコードを送る」をタップ)

アプリメニューが表示されたら、メッセージやメール等のアプリを選択

新規メッセージが自動的に入力されているので、宛先を入力したら送信する

↓受け取る人の操作↓

ホーム画面に表示されている「受け取り待ちリスト」をタップ

受け取るものをタップして選択

「受け取る」をタップ(この時、「受け取りを辞退する」をタップすると、受け取りを否定することができます。)

(パスコードを設定してある場合は、メール等で確認したコードを入力し、「認証する」をタップ)

受け取り完了!

 

受け取った金額は、PayPay残高に自動で加算されます。

 

QRコードで送る

↓受け取る人の操作↓

ホーム画面で「受け取る」をタップ

QRコードが表示されたら、送る人に読み取ってもらう

 

↓送る人の操作↓

ホーム画面で「送る」をタップ

「友だちのQRコードを読み取る」をタップ

受け取る人に表示してもらったQRコードを読み取る

ここからは先程と同じ流れで操作していきます。(上記の★まで戻る)

 

受け取りリンクで送る

↓送る人の操作↓

ホーム画面で「送る」をタップ

「受け取りリンクを作成する」をタップ

送金する金額を入力し、「次へ」をタップ

「メッセージを追加する」「パスコードを設定する」については先程と同様に必要に応じて設定(上記の“省略しても良い”の所まで戻る)し、「〜円を送る」をタップ

「受け取りリンクを送る」をタップ

アプリメニューから内容を送信

↓受け取る人の操作↓

送る人から受信したメール等からメッセージ内容のリンクをタップ

受け取り画面に移るので、「受け取る」をタップしてお金を受け取る

 

取引履歴を確認する

個人間送金は以上で完了ですが、これまでに取引を行った履歴を確認することができるので、その方法についても見ていきましょう。

↓今すぐ簡単に確認できます↓

ホーム画面で「取引画面」をタップ

今まで取引したお店や金額などが一覧で表示される

さらに確認したい場合は、その履歴をタップ

詳細情報を確認

 

細かい取引内容だけでなく月ごとに支払った総額や内訳について、ホーム画面の「利用レポート」から確認することもできます。

「利用レポート」では、「先月までの支払い総額」「先月までのPayPay残高獲得総額」がグラフで表示されるので、ひと目で確認できて分かりやすいです。

また、入金・出金の内訳や「支払い店舗TOP3」を確認することもできるので、利用金額や還元額を確認してお金やポイントを管理するのに役立てましょう!

 

まとめ

今回は、主にPayPayの個人間送金機能の使い方についてご紹介しました。

難しい操作はなく、シンプルで分かりやすいので、送金する相手とどの方法で送金するか相談して気軽に利用してみてくださいね。

また、お金の管理をサポートしてくれる一覧表やレポートをアプリを開いてすぐに確認できるので、そちらも是非、役立てていきましょう!

    -PayPay, スマホ決済

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.