楽天Payの仕組みと便利でお得な使い方

※当ブログでは、アフィリエイト広告・プロモーションが含まれます。ご了承ください。※

スマホ決済 楽天Pay

楽天Payの仕組みと便利でお得な使い方

投稿日:2020/04/21 更新日:

キャッシュレス決済化が進み、現金でのやりとりが徐々に少なくなってきていますね。

スマホにアプリをインストールし、バーコードまたはQRコードを用いて支払いを済ませる「スマホ決済」は、最近特に注目を集めています。

ソフトバンクからは「PayPay」、ドコモからは「d払い」、auからは「au PAY」のように、通信会社からスマホ決済サービスが提供されている他、楽天でも「楽天Pay」でスマホ決済が可能です。

しかし、「楽天Pay」は楽天の各種金融サービスを統合するような決済サービスとなっている為、会員登録をする必要があります。

登録は無料で、既に楽天会員の方なら、クレジットカードを引き継ぐことができる等、初期設定が簡単になりますよ♪

また、お得にポイントを貯めることができる方法もあるので是非チェックしてみてください!

 

それでは、「楽天Pay」の利用方法やお得な使い方についてご紹介していきます↓↓↓

 

スマホ決済について詳しく知りたい方はこちら→https://itomarublog.com/start-now-smartphonepayment/

 

楽天Payの仕組み

楽天Payは、「楽天キャッシュ」にチャージするか、クレジットカードを登録しておくことで利用することができます。

実店舗でお買い物をする場合、会計時にアプリ画面のバーコードを表示またはQRコードを読み込むだけで「楽天キャッシュ」の残高から代金が引かれていき、その後ポイント還元が受けられます。

つまり、

①「楽天Pay」のアプリをインストール

②支払い方法を登録(銀行口座やクレジットカード等)

③会計時にアプリを起動し、バーコードを表示または店頭のQRコードを読み込む

支払い完了! & ポイント還元♪

という流れ。

 

とてもシンプルで、すぐにはじめられます!!

 

支払い手段は3通り!

今度は、上記の②に書いた「支払い方法を登録」について、もう少し詳しく説明していきます!

楽天Payでは、

  • 「楽天キャッシュ」にチャージ
  • クレジットカード決済
  • ポイント払い

この3通りの支払い手段があります。

 

「楽天キャッシュ」にチャージ

まず、「楽天キャッシュ」にチャージして利用したい場合(交通系等の電子マネーと同じような利用方法)は、

・楽天銀行

・楽天カード

・「ラクマ」(楽天が提供するフリマサービス) の売上金

からチャージすることができます。

 

チャージした分からしか支払いはできないので、

「普段からお金をつい使い過ぎてしまう」

「お金の管理が苦手」

という方にはおすすめの支払い手段です。

 

銀行口座は楽天銀行に限られてしまいますが、楽天のフリマサービス「ラクマ」の売上金からもチャージ可能なので、現在利用中の方やフリマへの出品を考えている方にとっては嬉しいメリットですね♪

 

クレジットカード決済

次に、クレジットカードを登録して利用したい場合(毎月のクレジットカードの引き落とし日に楽天Payで利用した金額分が一緒に引き落とされる)は、

・楽天カード

・VISA

・MasterCard

この3種類で、楽天カード以外にもVISAとMasterCardが登録可能です!

 

こちらは、

「毎回チャージしてから買い物をするのは面倒」

「お金の管理が得意」

という方におすすめの支払い手段です。

 

ポイント払い

そして、「楽天スーパーポイント」を利用してお買い物をすることも可能です!

ポイント還元やキャンペーン等で日々貯まっていくポイントを、1ポイント=1円相当で利用することができます。

「チャージしようと思ったけどお金が足りない」

「最近ちょっとお金を使い過ぎてるかも…」

そんな時でも、ポイントで支払いができるから大丈夫♪

また、楽天スーパーポイントは実店舗でのお買い物以外にも、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルでも利用することができます。

普段から楽天Payを利用して、ポイントを貯めておきましょう!

 

実はもう1つある? 楽天Payの「セルフ払い」

「セルフ払い」というのは、レジではなく店内のどこからでも自分で支払いができる支払い方。

対応している店舗はまだ少ないようですが、レジに並ぶことなくスマートに支払いを済ませることが可能です☆

その方法は簡単で、

楽天Payアプリの「セルフ」をタップ

お店一覧から店舗を選び、「このお店でお支払いする」をタップ

支払い総額を入力してお店の人に確認してもらい、「完了」をタップ

という流れ。

利用できる店舗かどうかを確認して、機会があれば利用してみてくださいね。

 

参考リンク:https://pay.rakuten.co.jp/guide/payment/?l-id=top_guide_payment#self (楽天ペイ公式サイト)

 

 

楽天カードの利用でとってもお得に!

先程ご紹介した支払い手段にもあるように、楽天Payをチャージして利用する場合でもクレジットカード決済で利用する場合のどちらでも、「楽天カード」を選択することができます。

楽天が提供しているサービスということもあり、楽天カードを利用するとさらに嬉しいメリットがあるのです♪

 

まずは、チャージしてお得なこちら!

楽天カードを使って「楽天キャッシュ」にチャージすると、200円ごとに1ポイント貯まる

チャージするだけでポイントが貯まっていくなんて、嬉しすぎるメリットです…!

それも200円ごとに1ポイントですから、1万円チャージしたら50ポイント貰えますよね。その後お買い物をする度にポイント還元でさらにポイントが貯まっていくので、楽天カードからチャージするのはかなりオススメです。

 

そして、楽天Payをクレジットカード決済で利用するならこちら!

クレジットカード決済に楽天カードを登録しておくと、100円ごとに1ポイント貯まる

なんと!お買い物をするだけでその度にポイントがどんどん貯まっていく…!

今度は100円ごとに1ポイントなので、1万円のお買い物をしたら100ポイント貰えますね。ポイント還元でさらにポイントが貯まっていくので、楽天Payにクレジットカードを登録するなら、やはり楽天カードがおすすめです。

 

気になるポイント還元率

キャッシュレス決済の魅力のひとつでもある「ポイント還元」。

楽天Payのポイント還元率は0〜6%で、

「ずーっと5%還元」により、政府のキャッシュレス ・消費者還元事業との組み合わせで還元率が異なります。

例えば、政府による還元が5%であれば楽天Payは0%、政府が2%なら楽天Payでは3%となり、

対象店舗ではない場合には5%の還元となります。

さらに楽天カードの利用であれば、さらに1%(100円ごとに1ポイント)加算される為、 最大で6%の還元が受けられます。

参考リンク:https://cashless.go.jp (キャッシュレス・消費者還元事業ページ)

※キャッシュレス・消費者還元事業は2020年6月末までのサービスです。

 

メリット・デメリット

楽天Payを利用する際のメリットとして、

・他の楽天のサービスの利用にも便利

・楽天カードを利用することで、よりお得にポイントが貯まる

などがあります。

反対にデメリットとして、

・楽天会員ではない場合、会員登録が必要

・登録できる銀行口座が限定的

という点が挙げられます。

 

まとめ

他のスマホ決済サービスにあるような割り勘や公共料金等の請求書払い、銀行口座への払い出し機能は残念ながら対応していませんが、個人間送金やポイントカードを活用することが可能です。

また、楽天カードを使用することり便利でお得に利用することができる点はとても魅力的です。

楽天会員ではない方でも無料で会員登録ができて、他の楽天のサービスを利用することも可能になるので、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

    -スマホ決済, 楽天Pay

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.