メンディングテープ

ライフグッズ

使い勝手◎メンディングテープとは?おすすめ活用方法

投稿日:

「メンディングテープ」と聞いてもあまりピンとこない方は多いかもしれませんが、100円ショップで手軽に購入でき、使い勝手が良いので色々なところで役に立ってくれる優れものです。

今回は、100円ショップ「DAISO」で購入できる「メンディングテープ」とその用途についてご紹介していきます!

 

”メンディングテープ”とは?

よく使われるセロハンテープや紙製のマスキングテープとはまた違った使い心地のフィルムタイプのテープです。

白っぽい半透明の色をしていて、セロハンテープよりは粘着が弱いですが手で簡単に切れないのでマスキングテープよりも強いのが特徴的です。

表面がツルツルとしていますが、マジックペンで文字を書いてもはじいたり滲んだりせず、水にも強く黄ばまないので様々な場所で使えます。

また、跡が残らず簡単に剥がすことができ、一度剥がしても粘着力があまり弱くならないので、数回は繰り返し使用できます。

 

メリットとデメリット

メンディングテープの良い点と気になる点について、以下にまとめてみました。

メリット

  • ペンで文字を書いても消えない
  • しっかり貼れて綺麗に剥がせる
  • 黄ばまない
  • 水に濡れても大丈夫

 

デメリット

  • 手では簡単に切れない
  • 粘着力はセロハンテープより少しだけ頼りない
  • 色や柄が付いているものがない

 


 

セロハンテープとマスキングテープのいいとこ取りをしたような特徴を持つテープですが、使用用途がセロハンやマスキングとは別の場所で役に立つので、場面に応じてそれぞれ使い分けるのが良いかもしれません。

 

100円ショップで購入できます!

文字も書けて綺麗に剥がすことができる便利なメンディングテープは、100円ショップ「DAISO」でも販売されているので、手軽に手に入れることができるところも魅力です。

店頭には、「Scotch」というメーカーのものも並んでいますが、「DAISO」独自の商品もあります。

メーカーものは信頼性が高いですが、「DAISO」ブランドの方が入っている量が多く長くたくさん使えるという面ではオススメです。

 

オススメの活用方法

メンディングテープの使い道について、実際に使用してみて良かった方法をご紹介したいと思います。

メモを貼る時に

ドアや家具など表面が平らなところにちょっとしたメモを貼っておく時に使用したことがありますが、しばらく放っておいても黄ばんだり粘着力が弱まったりせず綺麗に留めておけるのでオススメです。

長く放置しておくと剥がす時が少し大変かもしれませんが、跡が残らず綺麗にテープを剥がせるのがとても良いです◎

 

ラベリングに

文字を書くことができるテープなので、冷蔵庫や収納スペースに小分けにしたタッパーや小物ケース等に中に入っているものを文字に書いて貼っておく活用方法がメンディングテープのメリットをほぼフルに活かせるのでオススメです。

ラベリングすることにより、ひと目で内容物が何か分かりやすくなるだけでなく間違えたり中身を入れ替える際にも張り替えが簡単です◎

食材を入れておいたタッパーをテープを貼ったまま洗剤で洗っても問題なかったので、耐水性にも優れていることがわかりました。

 

仮止めに

貼るのも剥がすのも簡単なので、とりあえず今だけは留めておきたい場所に仮止めとしてテープを貼っておくのもオススメです。

テープを貼るとベタつきが気になったり綺麗に剥がせなかったりして傷ついたりすることもありますが、メンディングテープならそういったことがありません。

 

 

まとめ

今回は、100円ショップで手軽に購入できる便利な「メンディングテープ」についてご紹介しました!

とにかく使い勝手が良く万能なテープなので、ぜひ1度試してみて欲しい筆者オススメの商品です。

「DAISO」で手軽に手に入れることができるので、見かけたら手に取ってチェックしてみてくださいね。

 

    -ライフグッズ

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.