各ボタン

※当ブログでは、アフィリエイト広告・プロモーションが含まれます。ご了承ください。※

ガジェット 家電

【レビュー】買って良かった!自宅で簡単に真空パックできて食材長持ち

投稿日:2021/05/28 更新日:

食材のまとめ買いをした時や保存期間が短い、出来るだけ鮮度を保ちたいという時に便利なフードシーラー(真空パック機)。

食材やペットフードを新鮮なうちにパックしておけば、そのまま放っておくよりも空気に触れないので長持ちします。

見たり聞いたりしたことはあるけど、金額や実際に使用した感じが分からず購入にまでは踏み込めない方は多いかもしれません。

今回は、思い切ってネットで購入してみた比較的安価なフードシーラーについて、約1ヶ月間使用してみた感想も含めてご紹介していきます!

 

家庭用真空パック機

自宅で真空パックできるのは良いなーと思い、ずっと気になってはいたのですが、高価なイメージと本当にちゃんと真空パックできるの?という疑問を持ち続けていてなかなか購入にまでは至っていませんでした。

しかし、食材をまとめて買っておいても日持ちしないならあまり意味がないと感じ、ついに購入を決意しました。

私は様々な商品のレビューやコメントなどを参考に、ネットショップで1万円以下の商品を購入しました。

日本のメーカーから出ているものもありますが、想像以上に高価だったので出来るだけ安くてきちんと使用できそうなものを探しました。

1万円以下のものは壊れやすかったり空気の抜き加減が甘かったりするようで、やはり高価な商品の方が品質は良いらしいです…。

正直、あまり安いとすぐに壊れてしまうのではないかと不安に思います。

が、とりあえず使ってみることにしました。

 

開封!

真空箱1

日本のメーカーではないですが、きちんと日本語表記で少し安心できます。

 

箱から取り出してみると、

セット内容

中には以下のものが入っていました。

  • 本体
  • 電源コード
  • チューブ
  • 交換用ゴム
  • 取扱説明書

シンプルで使い勝手の良さそうなデザインで、思ったより軽く片手で持てるくらいです。

スリムで大きすぎないサイズ感も気に入りました。

箱2

ちなみに、外箱の製品使用には上記のような記載がありますのでご参考に。

 

 

使い方はとても簡単!

今回購入した真空パック機には専用の袋がないので、お好みで使用する袋を用意できます。

私は、ロール状の切って使用する袋をこちらもネットで購入しました。

3種類の幅のものがセットになっているので、パックするものの大きさや量に合わせて選べます。

ロール
ロール(アップ)

通常のビニール袋と違って細かな網目状になっています。

まずはこの袋を本体にセットして蓋を閉めます。(両側カチッと音が鳴るまでしっかり押し込む!)

開いた状態

 

続いて「単独密封」ボタンを1回押すと赤ランプが点灯するので、消えたら蓋を開けて袋を取り出します。

各ボタン

これで袋口が閉じられました。

本体にはカッターが付いているので、スライドさせるだけで好きな長さに簡単にカットすることができます。

袋の中に食材などを入れたら、再び本体にセットして蓋を閉め、今度は「真空密封」ボタンを押して真空パックします。

その後、続けて「単独密封」ボタンを押して袋口を閉じたら完成です!

 

分かりずらかったかもしれないので手順を簡潔にまとめると、

袋の口を閉じる(シールする)

  1. 本体の蓋を開ける
  2. 袋をつまみ部分に挟ませる
  3. 蓋を閉じる(左右両方ともカチッと音がするまで閉めないと上手くいきません)
  4. 「単独密封」ボタンを押す

以上で袋の口を完全に閉じることができます(シール完了)!

真空パック機能を使う

  1. パックしたいものを袋に入れる
  2. 本体の蓋を開け、口が空いている方の袋の端をつまみ部分に挟ませる
  3. 蓋を閉じる
  4. 「真空密封」ボタンを押す
  5. ランプが消えたら「単独密封」ボタンを押す
  6. ランプが消えたら蓋を開ける

以上で真空パックすることができます!

ちなみに、真空パックは「真空密封」ボタンではなく「手動密封」ボタンを押してもできますが、こちらは少し注意が必要です。

「手動密封」ボタンは、押している間はずっと空気を抜き続けてくれるので好きなタイミングで手を離せば良いのですが、ボタンから手を離した瞬間にすぐに自動で「単独密封」が開始され袋口が閉じられてしまいます。

慣れれば楽ですが、初めはまだ閉じたくないのになんで勝手に袋閉じちゃうの…ってなりました。

 

同梱されていた取扱説明書の表現が直訳すぎて意味を理解するのに苦労したので、他の機能は未だよくわかっていないのですが、おそらく「モイスト」ボタンは水分多めの食材をパックする際、真空ではなく少しゆとりを持たせたパックになるのだと思います。

もう何度か使用していますが、今のところ何の問題もなく綺麗にパックできているので想像以上に便利で使いやすいと感じています◎

食材を無駄にしてしまうことが減ってきたので、良い買い物ができたと思います。

 

まとめ

今回は、家庭で簡単に使用できる真空パック機(フードシーラー)についてご紹介しました

様々なメーカーから発売されていますが、まだまだ高価な印象です。私が購入したのは海外製の比較的安価な商品ですが、今のところとても満足しています。

もうしばらく使用し続けたら何か不具合が起きる可能性もまだ十分に考えられますが、食材の保存がしやすく楽しいので出来ればまだまだ動いてもらいたいです。

とりあえずで購入してみたものの、想像以上に買って良かったと思える商品でした!

 

    -ガジェット, 家電

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.