w

※当ブログでは、アフィリエイト広告・プロモーションが含まれます。ご了承ください。※

クレジットカード

おすすめクレカ「JCB CARD W」のお得ポイントを紹介!

投稿日:

評判が良く、使い勝手の良いクレジットカードは何かないかと探していたところ見つけた「JCB CARD W」。

日本の「株式会社ジェーシービー」が発行しているクレジットカードで、初めての1枚でもサブカードとしても利便性が高く人にもよるとは思いますが日常使いに大変魅力的なカードだと思うので、その特徴とお得なポイントをご紹介したいと思います!

カード複数枚持ち
クレジットカード2枚目作成のメリットとデメリット

クレジットカードで支払いをする機会が増えてくると、2枚目のカードを作るかどうか悩ましくなってきますね。 2枚あれば使用用途ごとに使い分けることができるので、その方が分かりやすくお金の管理がしやすくなり ...

このカードの特徴

「JCB CARD W」の特徴には、以下のようなものがあります。

  • 年会費がずっと無料
  • ポイント還元率が高い
  • 完全ナンバーレスも選べる
  • 入会後すぐに利用可能
  • 39歳以下限定
  • ポイントの使い道が多い

 

年会費がずっと無料

他の「JCBカード」は年会費がかかるものや条件付きで無料になるものもありますが、こちらは永年無料で使い続けられます。

 

ポイント還元率が高い

ポイント還元率が1%未満のクレジットカードも多い中、こちらは1.0〜5.5%

また、通常の「JCBカード」と比べるとポイント還元率がいつでも2倍になるのも特徴的です。

さらに、パートナー店で利用すると最大21倍でポイントを貯めることも可能です!

 

完全ナンバーレスも選べる

人に見られやすいカードの表面にクレジットカード番号を表記せず、裏面に番号が書かれている”ナンバーレス”タイプのデザインが増えてきている印象ですが、

「JCB CARD W」では、その”ナンバーレス”(「裏面番号ありタイプ」)とカードの表と裏、どこにもカード番号を印字しない”完全ナンバーレス”(「番号なしタイプ」)の2種類から好きな方を選べます。

”完全ナンバーレス”を選択した場合は、スマホやタブレットなどの端末から「My JCB」アプリよりそのカードの番号を確認することができるようになっています。

 

入会後すぐに利用可能

Web公式サイトから申し込みをして、通常なら審査が通った後にカードが自宅に届くまで待つ必要がありますが、こちらは審査が終わってすぐに「My JCB」アプリよりカード番号を確認でき、実際のカードが届く前からオンラインショップ等でお買い物ができます。

カードが届くまでの1週間ほどを待つことなくその場ですぐに利用開始できるので、急ぎでカード払いをしたい場合や早速使ってみたい場合に便利です。

 

このカードの注意点

このカードの注意点として、入会を検討する前に必ず知っておいていただきたいことが1つあります。

それは、18歳以上(高校生は除く)39歳以下の方しか申し込みができないということ。

つまり、40歳以上の方はこのカードを作ることができません。

ただし、39歳までに申し込みをしておけば、40歳を超えても「JCB CARD W」を使い続けられます。

 

貯められるポイントの種類と交換先

「JCB」のクレジットカードを利用した際に貯めることができるポイントの種類は「Oki Dokiポイント」です。

特徴としては、

  • 1,000円につき1ポイントが貯まる
  • 商品、マイル、他のポイント等へ交換することができる

大きくこの2点が挙げられます。

 

1,000円につき1ポイントが貯まる

通常の「JCBカード」なら1,000円につき1ポイントなのですが、「JCB CARD W」はこれが”いつでも2倍”という特徴を持っている為、

いつでも1,000円につき2ポイント

が貯まります。

 

商品、マイル、他のポイント等へ交換することができる

ポイントの使い道が選べるのも魅力で、

  • 支払いに利用する
  • 他のポイントへ交換する
  • マイルに交換する
  • 商品と交換する
  • 寄付する

など、お好きな方法でポイントを使うことができます。

特に、「楽天ポイント」や「nanacoポイント」などの他社ポイントへ交換することができるのは、別のクレジットカードや電子マネーを利用している方にとってはとても魅力的ではないでしょうか。

また、「JCBオリジナルパートナー」のお店で利用するとポイント還元率がさらにアップします。

例えば、

  • 通販サイト「Amazon」ではポイント4倍で貯まり、お買い物に「Oki Dokiポイント」1ポイントを3.5円分として利用可能
  • コーヒーショップ「スターバックス」ではeGift購入時は21倍、「スターバックスカード」へのチャージ時は14倍で貯まる
  • コンビニエンスストア「セブンイレブン」では4倍で貯まる
  • フリーマーケットアプリ「メルカリ」では3倍で貯まる

などというように、パートナー店で利用すると通常よりポイントが貯まりやすくなるのでフル活用するのがオススメです。

 

特に女性に嬉しい特典付きカードも

「JCB CARD W」と同じ内容に、さらにプラスの要素として女性向けの特典が受けられる「JCB CARD W plus L」というクレジットカードもあります。

また、女性向けのイメージが強いですが、男性でも申し込むことが可能です。

2つのカードの違いには、

  • カードのデザインが異なる
  • 様々な特典が受けられる
  • 女性向け疾病保険のサポート

大きくこのような点があります。

 

カードのデザインが異なる

「JCB CARD W」はダークネイビーとシルバーの光沢感あるグラデーションのデザイン一択ですが、

「JCB CARD W plus L」はホワイト、ピンク(唐草模様)、花柄(コラボ)の明るい印象の3種類から好きなデザインを選ぶことができます。

 

様々な特典が受けられる

通常のキャンペーン企画とは別に、

  • 旅行や映画鑑賞に使えるプレゼントが当たる毎月開催の企画に条件を満たせば応募できる
  • 毎月10日と30日に開催される「LINDAの日」にギフトカードが当たるルーレットを回せる
  • 「LINDAリーグ」参加企業の優待や割引を受けられる

など様々な特典やキャンペーンに参加できます。

 

女性向け疾病保険のサポート

女性特有とされる疾病の入院費や手術費の負担が軽くなる保険のサポートがあります。

年齢によって月額保険料は異なりますが、290〜710円程と比較的お手頃で加入しやすい価格だと思うので、もしもの時の備えを始めやすいのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、ポイントが貯まりやすく使い勝手の良いレジットカード「JCB CARD W」についてご紹介しました。

年会費無料でこのポイント還元率、デザインの良さ、ポイントの使い道の多様性など魅力的なところが沢山あるのでオススメです。

ただし、39歳以上の方は申し込みができないので注意しなければならない点と国際ブランドが「JCB」ということで海外利用には不便を感じる可能性が高めな点もあり、国内の普段使いに適しているカードという印象です。

国内利用に関してはメリットが多く大きいと感じる方も多いのではないかと思うので、初めてのカードや2枚目以降のサブカードとして、現在どのクレジットカードにしようか検討中の方にぜひ候補に入れてみてほしい1枚です。

 

参考:JCBカード公式サイト「高いポイント還元率、年会費無料のJCBカードW!」(https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w2.html)「高いポイント還元率、年会費無料のJCBカードW plus L!」(https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_wplusl.html#wplusl-service

 

    -クレジットカード

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.