古い

生活

中古商品を買う時に気をつけたいこと3つ

投稿日:

近年、中古商品を取り扱うフリマアプリやリユースショップを利用する人が増加傾向にあるように思います。

中古でも新品同様のものが定価より少し安く購入できたり、現在は販売されていないものを中古で手に入れることができたりと、中古商品ならではのメリットも多く魅力的ですが、注意が必要なケースもあります。

今回は、中古商品を購入する際に気をつけたいことを3つ挙げてご紹介していきたいと思います。

 

傷や汚れ

中古で販売されているものの多くは、誰かが使用し不要になった為、売られたものだと考えると、多少の傷や汚れがあるのは理解しておきたい所です。

しかし、どの程度の傷や汚れなのかとその位置は実際のものを見てみなければ分かりません。

もし購入して、今後の使用に影響が無さそうかどうか、よく確認してから検討すると良いと思います。

 

劣化の具合

見た目は綺麗でも、ものによっては経年劣化による内部の劣化が進んでしまっている可能性も考えられます。

その為、いつ頃販売・購入されたものなのかや使用回数と使用期間まで事前情報として知っておけると購入するべきものか判断が付きやすくなるかと思います。

 

返品や交換ができないケース

中古品自体が返品交換不可という所もあると思いますが、基本的に未開封品を開封、使用した場合やジャンク品扱いのものに関しては、返品・交換対応を行ってもらえない場合が殆どだと思います。

それ以外の初期不良等は、場合によっては対応して貰えるケースもあるかもしれません。

しかし、購入した場所によって判断が異なる所でもあるので、気になることがあれば早めに問い合わせてみた方が良いかと思います。

 

まとめ

今回は、中古商品を購入する際に気をつけたいことについてご紹介しました。

中古販売店は私自身も利用したことがありますが、良い買い物が出来たこともあれば、ちょっとショックな思いをした事もありました。

事前に情報を整理してから購入を検討し、後で困ったことにならないよう気をつけながらショッピングを楽しみたいものですね。

 

    -生活

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.