防水スピーカー

※当ブログでは、アフィリエイト広告・プロモーションが含まれます。ご了承ください。※

ガジェット ライフグッズ

お風呂で使うスピーカー選びで重要なこと3つ!IPX7でも注意が必要?

投稿日:2021/05/09 更新日:

近年では、自宅のお風呂にTVモニターが付いている場合もありますが、付いていない住宅や映像ではなくても音を楽しみながらリラックスしたい人も多いはず。

音楽好きなら特に1日の疲れを最高のリラックス空間で癒すことができます。

ただし、お風呂場は音が反響しやすいので音量には十分注意してくださいね。

今回は、お風呂で使用できるワイヤレススピーカーを選ぶ際に、必ずチェックしておきたいことやオススメの商品についてご紹介していきます!

 

防水の程度を知っておこう

お風呂場で使用するとなると、通常のスピーカーではなく”水に対する耐性があること”が必須条件です。

つまり、大前提として防水機能を備えたスピーカーを選びます。

そうでなければ壊れてしまいますからね。

 

防水の程度は、「IP」の後に続く数字でどのくらい水に耐えられるのかを知ることができます。

 

例えば、「IP67」と記載があった場合には、「6」が防塵、「7」が防水のレベルを示しています。

防塵と防水のどちらかを省いて記載されることもあり、その場合には「X」が使われます。

その為、もし「IPX7」と記載があれば、先程の「IP67」と同じで防水レベルは「7」です。

ややこしく感じるかもしれませんが、「IP」に続く数字の1番右に注目すればOKです◎

 

等級は0〜8までありますが、お風呂で使用するスピーカーなら直接水がかかっても影響がないとされる「IPX5」以上を目安にすると良いと思います。

ただし、浴槽に誤って落としてしまうことも考えられるので、万が一水没しても耐えることができるとされる「IPX7」または水中でも使用可能とされる「IPX8」のものを選ぶとより安心です。

 

見るべきポイントは3つ!

お風呂で使用できるスピーカーを選ぶ時にチェックしておきたいポイントは、

  • 防水レベル
  • 最大出力数
  • Bluetoothのバージョン

以上の3つです。

 

防水レベル

防水と一言に言ってもその耐性は雨に多少濡れても大丈夫という程度のものもあれば水中で使用しても問題ないレベルのものもあります。

前述したように、お風呂で使用する場合には「IPX7」以上であれば、もし湯船に落としてしまったとしても安心です◎

…が、

お湯ではなく常温の水道水に対しての基準なので、「絶対に壊れない」とは断言できません。

あくまで”防水”の機能があるという証で、お湯やシャンプーなどの液体や泡がついても大丈夫かどうかについては完全には保証されていないのです。

その為、使用前に必ず製品の取扱説明書を確認して正しく安全に使えるようにしておきましょう。

 

最大出力数

最大出力数つまりW(ワット)数は、一般的な住居のお風呂場の広さなら5~10W程で十分な大きさで聞こえます◎

しかし、シャワーを浴びている最中も音楽等を聴きたい場合は、20Wはあると良いと思います。

20W以上であればお風呂場に限らず部屋やアウトドアでの使用にも適しているので、マルチに活躍してくれるはずです!

 

Bluetoothのバージョン

お風呂場で使用するとなるとワイヤレスタイプのスピーカーを選ぶと思うので、基本的なことではありますがBluetoothのバージョンも必ず確認しておきましょう!

バージョンは数字が大きいほど新しくて機能性が高いです。

ついデザインや性能に気を取られてしまうかもしれませんが、スムーズな接続ができるよう、スマートフォンなどの端末のBluetoothのバージョンを確認してからスピーカーの購入を検討しましょう。

バージョンが分からない時は、取扱説明書またはメーカーの公式サイトを確認してみてください。

 

オススメの防水スピーカー

大容量が魅力

【楽天1位・1年保証】 Bluetooth スピーカー 防水 ワイヤレス 高音質 大音量 ハンズフリー SDカード ブルートゥース お風呂 スマホ アウトドア 重低音 マイク付き 車 iPhone Android スマートフォン ポータブル ブルーツース パソコン テレビ web会議 40s HW1

価格:6,380円 (2021/5/8 22:19時点)

3600mAhの大容量バッテリーが搭載されたスピーカーです!

カラビナ付きでアウトドアにもオススメ◎

MicroSDカードとAUX端子も挿入可能なので、Bluetooth接続でなくてもワイヤレスで音を楽しむことができます。

 

バランス良くマルチに活躍

スピーカー【改善版】 Anker Soundcore 2(12W Bluetooth5.0 スピーカー 24時間連続再生) 【強化された低音 / IPX7防水規格 / デュアルドライバー / マイク内蔵 / ブルートゥース】

価格:5,339円
(2021/5/8 22:25時点)

シンプルでカッコ良いデザインと充実した機能性、比較的手が届きやすい価格と全体的にバランスのとれたスピーカーです!

また、最大24時間連続再生が可能なので、音楽好きにぴったり◎

ハンズフリーでの電話にも対応しています。

 

まとめ

今回は、お風呂で音楽を楽しみたい人にオススメの防水スピーカーについて、購入前にチェックしておきたいポイントをご紹介しました。

防水機能付きだから大丈夫とはいえ、扱い方には十分気をつけましょう。

同じIPX8の製品でも取り扱いに関する注意事項はそれぞれ異なるので、正しい使い方を最初に知っておくと良いと思います。

よほど乱暴に扱わなければ大抵の場合は問題ないかと思いますが…。

お風呂は身体を清潔にするだけでなく、疲れを癒し心を落ち着かせる時間でもあると思うので、ぜひスピーカーを活用して自分だけのリラックス空間を楽しんでみてくださいね。

 

    -ガジェット, ライフグッズ

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.