貯まった硬貨

生活

貯まった小銭、そのあとどうする?手段3つ

投稿日:

硬貨用の貯金箱などで小銭貯金をしている場合など、目標金額または、ある程度硬貨が貯まったらどのように活用しているでしょうか?

今回は、貯まった小銭のそのあとの使い方について考えていきたいと思います。

銀行へ振り込む

クレジットカードの引き落とし用に登録している銀行口座や貯金用の口座など、銀行窓口やATMからまとめて振り込みをする方法です。

普段からあまり現金を持ち歩かない、または使いすぎ防止としてお財布に入れすぎないようにする場合や今は必要ないけれど後で引き出したい時などに良いかもしれません。

 

銀行に振り込んでから紙幣で引き出す

紙幣を硬貨に替えたい時は、両替機を利用したり、何か物を買って崩したりできますが、その反対は、主に銀行の窓口やATMで行うことができます。

上記はただ振り込みをするだけでしたが、その後、続けて預金の引き出しを行う方法です。

これなら細かい硬貨をまとめて紙幣に替えられるので、すぐに利用する予定がある場合に適しているかと思います。

 

こまめに利用する

銀行口座を持っていないまたは両替等せずに持っていたい場合は、そのままお店の迷惑にならない範囲で使ったり、募金をしたりして消費していくことになるかと思います。

貯まった枚数や金額によると思うので、その方法ら様々だと思いますが、キャッシュレス化が進む中でも現金が必要な場面はあるので念の為持っておくのも良いかもしれません。

 

まとめ

今回は、貯まった硬貨の使い方3つをご紹介しました。

せっかく貯めたお金、どう使うかは人それぞれです。

はじめから旅行用の貯金など決めてから貯めたり、500円玉ができたらその都度貯めるという貯め方もありますね。

銀行によって一度に入金できる硬貨の枚数や手数料などが異なるので、予め調べておいたり、窓口で尋ねてみると良いかもしれません。

 

    -生活

    Copyright© イトマルブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.